歯科医師選びと相談

Pic 1

歯列矯正治療では、最初に信頼出来る歯科医師を選ぶことができるかどうかが成功の鍵となります。意外なことかもしれませんが、歯列矯正治療は誰でも100%成功をする施術ではなく、中には失敗を経験した人もおおく見られます。失敗とは、治療がうまくいかずに歯並びが改善されなかった、または一時的に歯並びはよくなったけれどもしばらくしたら元通りになってしまったというようなケースです。
また、歯科医師を選ぶのに失敗したため、長い治療期間中に信頼関係が崩れてしまい、治療が続けられなくなってしまったといった例もよく聞かれます。歯列矯正治療においてはほとんどの歯科医院では前払い制をとっているので、途中で医師との信頼関係がなくなってしまった場合であっても、払込をした金額が戻ってくることはほとんどありません。それだけ、歯列矯正治療においては最初の下調べが重要になってくるということです。
その歯科医院や歯科医師がきちんと信頼できるかどうかを判断するための方法は、やはりなんといっても直接相談に行ってみることが一番です。しかし注意が必要なのはこの最初の相談は、有料の場合と無料の場合があるということです。有料の場合、そのクリニックの方針にも関連しますが自由診療として扱われる歯列矯正治療ではかなり予想以上の高額が請求されてしまいます。
相談時には必要な費用を確認するとともに、治療の時の自分の心配な点や確認しておきたい点をきちんとまとめておくようにしましょう。